hsp

お問い合わせ

モンゴル地方検診2017.5

2017年7月6日

10年ぶりのオルホン県とブルガン県

4月28日、今回のモンゴル地方検診チームは成田を出発しました。チームは到着翌日の朝6時、車2台に分乗して、およそ450kmの距離であるオルホン県へ向けて出発しました。オルホン県はモンゴル国とロシアが国境を接する北部の県です。前回この両県を訪れたのは2006年です。今回は青年会議所モンゴル中央支部がこの地方検診をサポートしてくださいました。

002

車2台でオルホン県エルデネットへ

001

うっすらとした緑色の大地が続く

途中休憩

途中休憩

家畜の移動に遮られたり

家畜の移動に遮られたり

SONY DSC

オルホン県立中央病院

すでに大勢の患者さんと家族が集まっていました

すでに大勢の患者さんと家族が集まっていました

オルホン県のテレビ局が取材に訪れました

オルホン県のテレビ局が取材に訪れました

検診班は到着翌日の4月29日、朝6時にホテルを出発し、車2台に分乗して一路エルデネットを目指しました。ウランバートルからおよそ450kmの距離にあるオルホン県エルデネットはモンゴル北部で、ロシアと国境を接しています。エルデネット・ブルガンへの前回の訪問は2006年と10年ぶりです。約7時間あまりの移動ののち、現地の病院に午後2時に到着。2時半から診察を開始しました。この日は午後8時に診察が終了。84人のエコー検診を実施し、うち47人の心疾患が確定しました。オルホン県立中央病院は小児科医が6人もいる大きな地方病院ですが、小児循環器科はなく、成人を診る循環器医師はいるものの、子どもは診ないため、先天性心疾患を疑われる子供たちは小児科の医師が聴診器で診ているという状況でした。重症のお子さん2人はそのまま母子センターへ引き継ぎました。現地活動中、オルホン県の地元テレビ局からニュース取材の訪問があり、山本英一医師が対応しました。また、途中、オルホン県副知事が病院に訪れてわれわれの活動の視察を行いました。

待合室には大勢の人が

待合室には大勢の人が

診察中

診察中

来院した女の子

来院した女の子

Orkhon_007

 

 

 

 

日曜日なので地元の保健所を借りて診察しました

日曜日なので地元の保健所を借りて診察しました

検診中です

検診中です

受付にて

受付にて

2日めはブルガン県立病院で検診

2日めはブルガン県立病院で検診

病院を訪れる患者さんと家族

病院を訪れる患者さんと家族

ブルガンでの検診の模様

ブルガンでの検診の模様

翌朝8時にエルデネットを発ち、59km離れたブルガンには10時に到着。この日は日曜でブルガン県立中央病院が休みのため、村の保健所を借りて検診しました。県立病院の医師は本来、村の保健所には立ち入ることができないことになっていますが、日ごろ診ている患者さんを連れてHSPの様子を見学に来ていました。この日は夜7時まで、翌日はブルガン県立中央病院にて朝8時半から午後1時まで検診しました。ブルガン県立病院でも小児科医が先天性心疾患が疑われる子どもたちを聴診器で診ています。ブルガンでは全部で126人のエコー検診を実施し、32人の心疾患が確定。うち重症のお子さんが4人いました。肺動脈弁狭窄が確定したお子さんは8月のHSPの治療予定としました。また、こちらの病院にはJICAで看護師の方が1人いらっしゃるようでしたが今回は会えませんでした。検診の後、昼食をはさんで病院見学と現地病院の医師とのカンファレンスを行い、夕方5時半に出発。途中ダルハンで下車して夕食を取ってからさらに車で移動し、ウランバートルに到着したのは夜中1時過ぎでした。HSPでは地方検診で発見された心疾患のお子さんのカルテを同行の母子センター医師にカルテを引き継ぎ、今後のフォローアップを依頼します。さらにHSPが次回モンゴルを訪問する際には母子センターを通じて親御さんへ連絡を取り、ウランバートルへ出て来ていただけるようにお願いしています。外科手術が必要なお子さんについては母子センターまたは心臓外科をおもに診療科とする国立第三病院へ引き継ぎますが、今のところ国立第三病院で手術できるのは体重が20kg以上に限られています。第三病院では国外から韓国チーム(年2回、1回6人を治療)とアメリカチーム(年2人を米国にて治療)が活動しています。

国際青年会議所のボランティアの方が受付を

国際青年会議所のボランティアの方が受付を

2017年の地方検診は2回実施いたしましたが、いずれも、国際青年会議所(Junior Chamber International)モンゴル中央支部が協力してくださいました。ありがとうございました。

 

 

 

今回の検診チーム一同です

今回の検診チーム一同です

日暮れのモンゴル大地

日暮れのモンゴル大地

 

 

次回のモンゴル地方検診は2017年8月です。