hsp

お問い合わせ
モンゴルの草原と大空

2017年06月23日

8月9日モンゴル地方検診出発します

2017年8月9日、モンゴル地方検診班が日本を出発します。今回の目的地はフブスグル県ムルンです。前回ここを訪れたのは2007年8月でしたので、10年ぶりの訪問となります。ハンガイ山脈の北、ロシアとの国境に位置するフブスグル県は、「モンゴルのスイス」とも呼ばれ、最も美しい地方のひとつとみなされています...

more
モンゴル国首都ウランバートルの遠景

2017年04月26日

2017年度活動が始動です

4月28日モンゴルへ、5月3日ウズベキスタンへ向けて出発モンゴルに渡航して先天性心疾患の子どもたちの無償治療を行う活動。2017年は4月28日に地方検診チームが、5月1日にカテーテル治療チームがそれぞれ日本を出発します。地方検診は今回、オルホン県エルデネットとブルガン県ブルガンの2か所を訪れます。本...

more
IMG_2998

2017年03月28日

広島市からモンゴルの病院に救急車を無償でご贈呈いただきました

横綱日馬富士関 広島市のモンゴルの病院へ救急車のお礼で訪問横綱日馬富士関は、ハートセービングプロジェクトと協同で、日本の地方自治体で車両更新のために不要となった中古救急車をモンゴル国の地方自治体や病院へ寄贈するプロジェクトを行っています。2016年3月に広島市からお預かりした2台の救急車は、それぞれ...

more
これからも交流を深めていきたいです

2016年12月15日

2016年活動参加者の声

2016年11月のモンゴル医療支援活動に参加して  愛媛大学医学部附属病院 看護師 永田雅貴檜垣高史先生からハートセービングプロジェクトの活動にお誘いをしていただき、看護師としてどういったことができるのか不安を抱えながらも2016年11月の活動に参加させていただきました。初参加ということで心配ばかり...

more
%e6%84%9b%e5%aa%9b%e6%85%b0%e5%95%8f2016_007

2016年10月30日

日馬富士関が愛媛大学付属病院を慰問しました

2016年10月22日(土)、巡業の合間をぬって横綱日馬富士関が愛媛大学医学部付属病院の小児病棟を慰問しました。愛媛大学病院は檜垣高史理事の勤務している病院で、日馬富士関による慰問は今回で2回目となります。横綱日馬富士関は2008年からハートセービングプロジェクトの会員で、これまでもさまざまなかたち...

more
セレンゲ県に到着

2016年10月12日

秋のモンゴル地方検診班 帰国しました

2016年秋のモンゴル地方検診が10月12日帰国しました10月7日(金)に成田を出発したモンゴル地方検診班は12日(水)に帰国しました。 成田にて「行ってまいります!」[/caption]一行は10月7日(金)に成田を出発し当日ウランバートル入り。8日早朝ウランバートルを車で出発し、7時間ほどのドラ...

more