hsp

お問い合わせ
2_DSCN2962

2016年08月01日

2016年活動参加者の声

ハートセービングプロジェクトがモンゴルで治療活動を行う際、小児循環器医師と共に麻酔科医が日本から参加しています。今回参加した麻酔科医師の方から活動参加後の感想が届いていますのでご紹介します。異国での臨床麻酔  麻酔科医 伊藤篤史今回初めて、ハートセービングプロジェクトの活動に参加させていただきました...

more
IMG_0378

2016年07月15日

7月7日に理事会が開かれました

7月7日(木)、東京ドームホテル ロビー内の「ガーデンテラス」において理事会が開かれました。ちょうど日本小児循環器学会が同ホテル内で開かれておりましたので、そこに参加中のHSP会員で、スケジュールの合った方にもご参加いただくことができました。     ...

more
これがホブドの空港です

2016年07月15日

2016年活動参加者の声

2016年GWの活動に参加した中で最年少の文系大学生からのレポート。彼女は日本語とモンゴル語のバイリンガルで、今回通訳兼記録係として参加しました。自ら得た体験はこれからの人生の大きな糧となることでしょう。ハートセービングプロジェクト 5月の地方検診と治療活動に参加して 谷口ほなみ今回、私は初めてハー...

more
モンゴルの西の端の県Khovd(ホブド)県の中央病院前にて。日本から参加のスタッフと現地から参加のスタッフ集合

2016年07月05日

2016年活動参加者の声

愛媛大学医学部の看護師 小出沙由紀さんは2016年4月27日から5月6日までの期間、モンゴル国地方検診活動と首都ウランバートルでの治療活動に参加されました。初めてのモンゴルでの活動で多くのことを経験されたようです。 モンゴルの西の端の県Khovd(ホブド)県での宿泊先Urguu Hotel前にて。日...

more
IMG_6668

2016年05月19日

2016年第1回モンゴル地方検診を実施しました(ホブド県)

2016年 第1回目となるモンゴル渡航治療チームが4月27日にウランバートルに到着。帰国後に今回の報告がありましたのでお伝えします。到着の翌日28日は8時30分からモンゴル国立母子保健センターで今回カテーテル治療の対象となる患者さんと新たに見つかった患者さんの検診を行いました。全部で70人の患者さん...

more
ゴビ化した草原の向こうに丘が

2016年05月01日

医療チーム同行記 第9回(最終回)

ー心臓病の子どもを治したいー 番外編・モンゴルはいま文・写真  西嶋大美(ジャーナリスト・元読売新聞記者)◆銅と石炭の輸出で経済発展 ハートセービングプロジェクト渡航医療チームに同行してモンゴルへいって、ほぼ1年たつ。今年(2016年)も医療チームが渡航するころとなった。モンゴル高原の大地も空も冬か...

more