hsp

お問い合わせ

2012年05月04日

2012年5月2日〜4日 モンゴルヘンティ県地方検診活動

2012年春に実施しました渡航治療活動と平行して、モンゴル国ヘンティ県で地方 検診を実施しました。 ヘンティ県は首都ウランバートルから約330kmの距離にあります。ロシアと国境 を接する丘陵地帯で、チンギスハーン生誕の地といわれています。 ここを源と する川は70以上で、また温泉や鉱泉も豊富です。...

more
1204_1

2012年05月01日

厚木市よりモンゴル国へ救急車と消防車が贈呈されました。

2012年4月 神奈川県厚木市よりハートセービングプロジェクトを通じて、モンゴル国立母子保健センターへ 救急車が1台、モンゴル国非常事態庁へ消防車が1台贈呈されました。 4月5日には、厚木市の「レンブラントホテル厚木」にて、小林厚木市長、厚木市消防本部、厚木市役所の方々、 モンゴル国側か...

more
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2012年03月28日

日馬富士関が愛媛大学医学部付属病院小児科病棟を慰問しました

大関 日馬富士関が愛媛大学医学部附属病院の小児病棟を慰問しました。 日馬富士関はHSPの会員ですが、HSPがモンゴルで実施している渡航治療活動へのお返しとして、 病気と闘う日本の子どもたちを励ますため、HSPで活動している医師たちが所属している病院への 慰問活動を行っています。 病棟では...

more
110923_08

2011年09月23日

2011年9月20日〜21日 ウムヌゴビ地方検診

9月18日から23日の日程でモンゴルへ渡航したモンゴル地方検診チームは、 9月19日から21日の日程ででウムブゴビ県ダランザドガドで地方検診を行いました。 ウムブゴビ県はウランバートルから553km南の、中国国境の県です。 参加者は小児循環器医師3名、小児科医1名、臨床工学士1名、現地コー...

more
Bayanhongor

2010年06月26日

バヤンホンゴル検診班

6月19日~6月25日の期間中にバヤンホンゴル県に検診に行ってきました。 バヤンホンゴル県はウランバートル市内から630キロ離れた場所です。 バヤンホンゴル県の人口は81,214人いますが家畜が2,284,700頭だそうです。 日本から田村真通先生、太田宇哉医師、増川昭子看護師、犬山香代看...

more
42

2008年08月21日

第9回渡航

  2008年8月6日(水)~20日(水) 小児循環器医16名、看護師1名、超音波検査技師1名、通訳3名、カメラマン1名、学生3名合計25名 今年で第9回めとなったモンゴル渡航治療ですが、事前に今年は要治療の患者数が例年になく多いという情報があったため、7月に医師2名...

more