hsp

お問い合わせ

秦野市よりモンゴル国へ救急車2台が寄贈されました

2012年10月8日

神奈川県秦野市より第70代横綱日馬富士関とハートセービングプロジェクトが仲介をして、モンゴル国ウランバートル市保健所管轄救急医療セン ターへ救急車が2台寄贈されることとなり、2012108日、同市内の出雲大社相模分祠での奉納土俵入り後に贈呈式が行われまし た。

モンゴルには日本で使用されているような救急救命の設備を持つ救急車が 大変少なく、ウランバートル市救急医療センターにとってもこのような救急車を持つのは初めてです。

贈呈式では秦野市の古谷義幸市長へ、横綱日馬富士関、駐日モンゴル国大 使館の文化担当官が謝辞を述べました。

横 綱日馬富士関は、これからもハートセービングプロジェクトと協力し合ってモンゴルと日本の架け橋となる活動を続けていきたいと話しています。