hsp

お問い合わせ

ツェルメグちゃん良かったですね

2014年3月14日

DSCN0113

産経新聞社「明美ちゃん基金」連携プロジェクト 内容=HSPがモンゴル国で診察したうち、日本での修復術を見込める患者を産経新聞社が実施している「明美ちゃん基金」に応募する。今回は左冠動脈肺動脈起始症のゾドビレグ・ツェルメグちゃん(来日時1才3カ月女児)が「明美ちゃん基金」の受入れが決まった。 成果=ツェルメグちゃん来日の前に平成25年12月モンゴル国内で記者会見を行い、産経新聞明美ちゃん基金の枠組みで日本での治療が決定したことを報告した。会見場には国営テレビ1社、民放7社の計8社が集まり、内容がニュースで放送された。平成26年1月10日にツェルメグちゃん親子が事務局のアルタントーヤ、モンゴル国立母子保健センター小児循環器医師バヤルマー医師と共に来日し、東京女子医大病院に入院。来日後の精密検査で、我々HSPもモンゴルで診断していた僧帽弁閉鎖不全症合併も確定した。1月29日、7時間にわたる手術が行われた。術後の経過は順調で3月14日に帰国となった。産経新聞社明美ちゃん基金には、豊吉様はじめ多くの方々に大変お世話になりました。ありがとうございました。

1 2