hsp

お問い合わせ

モンゴル国大使館より

モンゴル国大使館よりご挨拶

ハートセービングプロジェクトの先生たちが、モンゴルの病気の子供たちの診察、治療のために渡航してくださっている事に大変感謝をしております。
民主化以後、現在わが国も多難な時期を迎えております。少しずつ進んではいますが、まだまだたくさんの援助を必要としております。
モンゴルは人口が少なく発展のためには人口を増やすことが急務となっています。
それもあり特に医療関係の援助が必要です。
ハートセービングプロジェクトの先生方のご努力で多数の子供たちの心臓を救っていただきました。
本当にありがとうございます。
これからも大使館を始めモンゴル国を挙げてハートセービングプロジェクトの活動を支援し、応援したいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

在日本モンゴル国大使館

モンゴル国政府より受勲

mgl-1 mgl-2

ハートセービングプロジェクトの副理事を務めている富田英氏は2009年10月15日のモンゴル国大統領令により「北極星勲章」を叙勲されました。

受勲式はザンダンシャタル外交通商大臣訪日の際に在日モンゴル国大使館にて開催されました。

2006年 羽根田紀幸

mgl-3 mgl-4
mgl-5

黒江兼司 、野木俊二、檜垣高史、 堀口泰典、田村真通

2012年 理事の檜垣高史氏が北極星勲章を受勲しました。

mgl-higaki

2012年 理事の片岡功一氏、監査の吉田起男氏、会員の矢野宏氏、野木俊二氏、岸田憲二氏、田村真通氏、増川昭子氏、丸野聡子氏がナイラムダル 友好勲章を受勲しました。

mgl-member